相も変わらずポケモンGOにはまっています

一時のブームが完全に去ったポケモンGOですが、私は今も継続して楽しんでいます。

理由の一つとして、運動不足解消にもってこいだからです。

私自身が常日頃からの運動不足、そしてそれに伴う肥満を感じていますので、楽しみながら歩くという習慣が身に付いたのはポケモンGOのおかげです。

最近のポケモンGOに関する調査結果では、若い人たちは止めてしまった人が多いようですが、中高年齢層は約半数が継続しているとのことで、その中には私と同じように運動も主目的とした方も相当いると思っています。

また、最近では度々特定のイベントを開催してくれているのも、ポケモンGOを継続するモチベーションにつながっています。

妻には課金はしないという約束をしているので、ポケモンGOに夢中になっている私には呆れてはいるようですが、「足の筋肉ついたんじゃない?」とか「ストレス発散につながっているならいいけど、ほどほどにしなさいよ」とは言われても「もういい加減止めたら?」みたいなことは一度も言われたことはありません。

特に天気の良い日にポケモンの巣がある近くの大きな公園を散歩している時は、気分も爽快ですし、ついつい時間の経過も忘れて夢中になっています。

これからも様々なイベントを開催してもらって、私のような中年太りのサラリーマンの健康維持を応援してほしいですね。

30歳になると、できる事が限られてきます!

私の普段の楽しみは、「ギャンブル」です。

もし土日しか休みがない人の場合、競馬は土日行っています。

そして、競艇は必ず毎日どこかしらの競艇場はレースを行なっています。

そして、パチンコ屋は土日絶対営業しています。

ただ、「ギャンブル依存症」という言葉があるように、のめり込みすぎるとよくありません。

つまりヤケクソでギャンブルをするよりかはある程度勉強・知識をつけてギャンブルをすることをオススメします。

例えば競馬でいうと競馬は「ブラッドレース」と呼ばれるほど、血統がキーポイントとなります。

〇〇の競馬場で1600mの芝コースは〇〇産駒が強いとか予め知識を入れる事でそのレースの買い方とかが変わって来ます。

夢を追い求めて3連単に手を出すと全然当たりません。

オススメはまず買わない。

つまり見守る事です。

もし賭けたいのであれば100円賭けましょう。

この流れを知る事で競馬に対する魅力も変わって来ますし、データ化も進んでいますので、データを見て買う方法もあります。

現地に参戦してもカップルで来ている方もいます。

ピクニックシートを敷いて弁当を食べながら競馬を見る事もいいです。

競艇も強い選手や応援したい選手がいればおもしろいですし、競艇も昔と違って現在はCMもやっているので、実際現地に行ってのエンジン音を聞いたら虜になります。

個人的にはパチンコ、スロットはほどほどにしておきましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP