ストレス発散はお酒を飲みながらのライブ演奏

私のストレス発散はお酒を飲みながらのライブ演奏です。

俗にいう、弾き語りを行いながらウィスキーを煽るという感じのスタンスで演奏しております。

ただ、演奏場所にもこだわりがあります。

ライブハウスといった場所ではなく、スナックやBarといった場所で演奏することです。

何故、そういったこだわりがあるかというと、ライブハウスよりもお客様と近い場所で触れ合えるからです。

良いですよ。

大声で歌うことによるストレス発散と、アルコールによるストレス発散の相乗効果で、演奏が終わった後は本当にスッキリします。

また、昭和歌謡やポップス、ビートルズ等と言った定番ナンバーを演奏すると、
お客様からチップや1ドリンクを奢ってもらえたりする場合があるのも、このストレス発散の魅力です。

ただ、このストレス発散法で注意すべき点があります。

それは大声で歌う為、一定時間すると急激に酔いが回ってくることです。

一度、急激に酔いが回ってきてクールダウンするのに苦労した経験があるので、このストレス発散法を行う際はご注意ください。

楽器が出来ない方であれば、他のお客様を巻き込んだ形でのカラオケ等でも同じですので、
(自分も楽器を持っていない場合は、この形となっております)是非、このストレス発散法をお試しください。

自分が普段している楽しいこと

自分が普段している楽しいと思う事はDVDを見ることです。

レンタルビデオ店で、映画のDVDを借りてきてそれを自宅でごろろごろとしながら見るのは楽しいです。

昔は映画を見る趣味がなったので、古典のような作品から新作まで片っ端からみています。

特に古い映画で有名なものは名作である可能性が高いため古い映画を中心に見ています。

スターウォーズを順番にみてみたり、マーベル系の古い映画から新しい映画を片っ端からみてみたり。

古い映画をみていて、新しい映画で引用というかオマージュされているものが分かった時は、非常にうれしいです。

また、子どもと一緒に古い子ども映画をみるのも良いです。

子どもと話があって、親子間の関係を深めるのにも良いものとなっています。

さらに、ドリフターズやダウンタウンの笑ってはいけないなども一緒にみたりするのも良いです。

世代を超えてテレビについて話したりできるので、その点でも楽しい気分になれます。

少し問題があるのは、時間がかかりすぎることです。

仕事で疲れている時は、そのまま寝てしまって、話が分からないこともあります。

まあ、それはそれで、良いかなあと思っています。

そういう時は、また最初から見直すようにしています。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP